5/18(金)公開

(C)2018「のみとり侍」製作委員会

越後長岡藩士として出世コースを邁進する小林寛之進(阿部寛)は、ある失言から、藩主・忠精(松重豊)の逆鱗に触れ、左遷されてしまう。その左遷先は、猫の"蚤とり"を生業とする貧乏長屋。そこには、旦那の甚兵衛(風間杜夫)と女房のお鈴(大竹しのぶ)、貧しい子供たちに読み書きを教える友之介(斎藤工)が暮らしていた。戸惑う寛之進の初めての猫の"蚤とり"客は、亡き妻・千鶴に瓜二つの女・おみね(寺島しのぶ)!この運命的な出会いに胸高鳴る寛之進であったが、彼女から浴びせられたのが、この一言。
「この、下手クソが!!!!」
猫の"蚤とり"とは、女性に"愛"をご奉仕する裏稼業であったのだ!
※R15+

シネマプラス

グルメ
鶴橋風月 クロスモール店
サービス・その他 ショッピング
デイリーカナート イズミヤ原山台店
ショッピング
マックハウスS.S.F
ショッピング
バラエティ101 原山台店
サービス・その他
買取専門店 大吉 泉北クロスモール店
サービス・その他
ハートフルスクエア にこぱ